リプレイスセレクト

リプレイスセレクトインプラント(リプレイスセレクト)は、元々ステリオスというインプラントが元になっています。
ステリオスを製造していたアメリカのある会社が数年前、インプラント治療では知る人がいないと言われる「ノーベルバイオケア社」に吸収されたのがきっかけです。
その後ノーベルバイオケア社によってリプレイスセレクトという名前に変えて販売を再開されました。

ノーベルバイオケア社と言えば、言わずと知れた有名インプラント治療「ブローネマルク」を販売している会社です。
そんな大手メーカーが何故吸収合併をしてまでリプレイスセレクトを手に入れたかったのでしょうか。
実はインプラント治療にかかる費用に理由があったのです。

ノーベルバイオケア社が販売しているブローネマルクは非常に値段が高価であることや、歯の骨の形状によっては使用することが出来無いことなど、さまざまなデメリットがありました。
それに対しリプレイスセレクトは、治療にかかる費用が安く済み、またインプラントの長さも短いため歯の骨の形状によって治療が行えないなどのデメリットが少なく済みます。
その為ノーベルバイオケア社は、様々なメリットの多いリプレイスセレクトを手中に収めたかったのです。

販売する会社がノーベルバイオケア社に変わってからは、日本でもリプレイスセレクトを使われる歯医者さんが増えてきました。
治療にかかる費用やデメリットが少ないリプレイスセレクトは、日本人のインプラント治療にも適しているのが理由といわれています。

また歯医者さん側のメリットの一つとして、インプラントに使用する器材の全てがブローネマルクとリプレイスセレクトとの互換性があり、費用の削減が出来るというのがあります。
無駄な設備を使うことなく、効率よく治療できるリプレイスセレクトは、今注目のインプラント治療法と言えます。
勿論安全性や信頼性はブローネマルクにも負けない物をもっていますので、これから治療を受ける人には非常にオススメです。