インプラント治療法の費用について

インプラント1本の値段は、20万円~60万円とかなりの差があります。
治療費の相場はhttp://www.bandtrax.net/hiy.htmlにもかいてありますが、だいたい30万円~45万円です。
ただその他にも、検査代やレントゲン代など、実際にかかってくる費用はかなりの差が生じるので気を付けて欲しいところです。

インプラント治療費は、特別な場合を除き全て自己負担です。
そのため価格設定は、各歯科医院で独自に設定されています。
テナント量や、広告料など経費が高額にかかる都心部では治療費も高く設定されます。
そのような経費があまり必要でない郊外部は、治療費を安くするという傾向にあります。
その他にも使用するインプラントの種類や、メーカーなどでも値段は変わって来ます。
インプラントの病院による価格の違いについて、こちらも参考になります。

では、どのような場合が保険適用されるのでしょう?
平成24年4月より、インプラント治療は先進医療の指定から外れたため、保険が適用されるようになりました。
しかし、全ての場合が保険適用出来る訳ではありません。
虫歯や歯周病、年を重ねることによる顎の骨の減少等で失ってしまった歯に関しては、これからも全額自己負担になります。
病気で止むを得ず歯を切除してしまった場合や、事故で顎の骨を3分の1以上を連続して欠損している場合は適応です。
また産まれつきの病気によって、顎の骨の3分の1以上を連続して欠損している場合です。

しかし上記の条件を満たしている場合でも、どこでもインプラント治療を受けられる訳ではありません。
以下の条件を全て満たしており、国から認められた施設であれば治療を受けることが出来ます。
・入院用のベットが20床以上の歯科か、口腔外科である
・1.その歯科か、口腔外科で5年以上の経験をもつもの
2.インプラント治療経験を3年以上もつもの
上記の条件のどちらかを満たす歯科医師が、常勤で2名以上配置されていることが必要です。

・当直体制が設備されている
・国が定めている医療品や、医療機関等の管理が整っていること
今の状況では、一般の歯医者では治療を受けることが出来ません。
どこの病院なら治療を受けることが出来るのか、費用はどのくらいなのか悩みを相談することは可能です。
行きつけの歯科医院に相談してみるとよいでしょう。